きょうどう経営株式会社 西田労務経営事務所 お問合せは0120-41-6064 header
 

会社概要 事業内容 お知らせ 経営対策 TEAMS
会社概要
HOME

会報

様式書式集

コラム集

連載小説

リンク集

求人情報


正義の実現に英知を注ぎ、わずかな可能性でもあきらめずに挑戦します

会社概要


社 名 きょうどう経営株式会社
line
代表者 代表取締役   西田 雄二
社会保険労務士 西田 雄二
line
設立日 1999年7月
line

沿革


平成9年 西田労務行政総合研究所 開設
line
平成16年 西田労務経営事務所 名称変更
line
平成11年 有限会社きょうどう経営コンサルティング 開設
line
平成16年 きょうどう経営株式会社 組織変更
line

経営陣・サポート体制


経営陣・サポート体制  
代表取締役
  西田 雄二
〔社会保険労務士〕
現 西田労務経営事務所 所長
取締役
  水橋 初
〔札幌センター顧問〕
現 株式会社 水橋工業代表取締役
所属先
  全国社会保険労務士連合会

経営理念

正義の実現に英知を注ぎ、
わずかな可能性でもあきらめず挑戦します。
経営理念

経営理行


経営理行 一、顧客満足を第一とし、ふれ合いを大切にします。
一、日々学習に努め、一流の企業人に成長します。
一、いつも原点に立ち返り、感動を創り出します。

事業所


札幌センター 〒003-0934 北海道札幌市白石区北郷4条11丁目5-6-202
TEL:011-872-2702  FAX:011-872-2704
URL:http://www.kyodo-keiei.co.jp/
E-mail:sapporo@kyodo-keiei.co.jp
詳しい地図で見る
line
東京センター 111-0051 東京都台東区蔵前2丁目4-3蔵前永谷ビル4F-D号
TEL:03-5822-4031 FAX:03-5822-4033
URL:http://www.kyodo-keiei.co.jp/
E-mail:tokyo@kyodo-keiei.co.jp

詳しい地図で見る
line

きょうどう経営の4つの主張


きょうどう経営の4つの主張 1.きょうどう経営の仕事は、「ビジネス」ではなく、人助けです
  世の中にはいくらいいことを言っても、結局は自己のため、金のためって言うこと多すぎません?銀行にしても、医者や弁護士にしても要は儲からなければやらないですよね。
きょうどう経営は弱者をビジネスに利用しません。私たちのしたいことは本当の人助けです。
2.人は自分のために頑張れない
  みんな自分は大事です。それは当然のことだし否定しません。しかし、自分だけがよくなることは決して出来ないのです。なぜなら人は自分のためだけに頑張ることは出来ないからです。
きょうどう経営は誰かのために頑張って、喜んでもらえることを励みとし、周りから支持されて良くされる事しか、存続出来ないと考えています。
3.ご要望があれば24時間365日働きます
  きょうどう経営は接客、サービス(奉仕)業です。その仕事の評価はお客さんの満足度で決まります。だからスピードが非常に重要です。
私たちはご要望があれば、早朝でも、深夜でも、お盆でも、正月でも働かせていただきます。
4.全国どこでも、どんな相談でもお受けします
  ご依頼者のご都合に合わせ、ご要望の実現を最優先させ、課題を解決させます。こちらの条件で出来る仕事や行ける場所を限定して、お断りする事はありません。
きょうどう経営は、働けることに感謝し、成果でお返しすることを責務とします。

社会保険労務士と中小企業経営


1. 企業のニーズは利益対策からコスト対策へ変化している。
2. これからの社会保険労務士の役割は、労務・給与対策として重要。
3. 「行政」的な依頼待ち、事務処理型ではなく、積極提案、戦略行動型にチェンジが必要。
4. 常にクライアント(中小企業経営者)に貢献するという立場を貫く。
5. 拒まず、追わず、人情(良心)経営がモットー。
6. 最近増えている依頼。

  (ア)年金の満額受給方法(働きながらでも可能!)
(イ)社会保険料の軽減対策(給与の約1/4が社会保険料)
(ウ)残業手当の支給対策(本来は25%増)
(エ)解雇・有給休暇の取り扱い(就業規則の作成)
(オ)助成金の活用(人件費、設備費、最大500万円)

ページ上部へ
TEAMS
copyright